2012年1月18日水曜日

Core Video の基本的な処理構造

Core Video は,動画の表示を OpenGL のテクスチャとしてGPUパイプラインに流します.

The Core Video pipeline

まずは Mac OS X Developer Library からサンプルコード(QTCoreVideo101)をダウンロードしてみます.

このサンプルコードでは,OpenGL と パイプラインを通して QuickTime Movie の描画を行っています.このパイプラインが Core Video パイプラインで,Movie -> Visual context -> OpenGL transforms -> OpenGL rendering --> Hardware という流れです.

コードをそのまま Xcode で開き実行,もしくは .app ファイルを起動すると動作を確認できます.立ち上がり直後に再生動画を指定すると,OpenGL によって指定した動画の張り付いた Teapot が描画されています.

0 件のコメント:

コメントを投稿